合同ゼミ交流会

体育学部体育学科3年の小柳匡平です。 

10月15日(火)に國學院大學、共立女子大学との合同ゼミ交流会を日本体育大学東京・世田谷キャンパスで行いました。國學院大學からは伊藤英之先生と学生15名、共立女子大学からは片上絵梨子先生と学生2名が参加されました。

合同ゼミ交流会では、各大学のゼミ長によるゼミ活動の紹介や片上先生からはご自身のこれまでの研究内容について紹介していただきました。ゼミ活動の紹介では、他大学のゼミ活動の様子を聞き、私たちとは異なる活動をしている國學院大學、共立女子大学のみなさんから刺激を受けました。片上先生の研究内容の紹介では、受傷アスリートにおけるソーシャルサポートについて分かりやすく説明していただき、大変勉強になりました。また、伊藤先生からは「大学での学びをどのように社会で活かしていくか?」というテーマを提示され、1グループ5名弱でのグループディスカッションを行いました。どのグループにおいても活発な意見交換が行われ、改めて学ぶことの大切さを実感することができ、勉強に取り組む姿勢の大切さを再確認することが出来ました。

共立女子大学 片上絵梨子先生

國學院大學 伊藤英之先生

ゼミ交流会の後には、3大学の親睦会をあづまにて行いました。研究やそれぞれの大学での活動、プライベートのことまでたくさんお話ができ、とても楽しい機会となりました。

この縁を大切にし、これからも互いに交流を深め、よりよい研究活動が進められればと思います。國學院大學のみなさん、共立女子大学のみなさん、この度は、本校まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!!

体育学部体育学科3年 小柳匡平