高井秀明 Takai Hideaki

職位
准教授
学位
博士(体育科学)
専門分野
メンタルトレーニング
連絡先
takai@nittai.ac.jp

所属

  • 日本体育大学体育学部体育学科
  • スポーツ心理学研究室

所属学会

  • 日本体育学会
  • 日本心理学会
  • 日本スポーツ心理学会
  • 日本応用心理学会
  • 日本バイオフィードバック学会
  • 日本催眠医学心理学会

スタッフ

  • (財)日本オリンピック委員会:強化スタッフ(医・科学スタッフ)
  • (社)全日本アーチェリー連盟:強化部専門委員
  • 日本体育大学学友会アーチェリー部:部長
  • 2019・2020年度一般社団法人日本体育学会代議員:体育心理学専門領域

資格

  • 2007年3月 中学校教諭専修免許状(保健体育)
  • 2007年3月 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
  • 2010年3月 応用心理士(日本応用心理学会)
  • 2014年4月 スポーツメンタルトレーニング上級指導士(日本スポーツ心理学会)

学歴

  • 2004年9月 Deutsche Sporthochschule Köln 2 semester終了
  • 2005年3月 日本体育大学体育学部体育学科卒業
  • 2007年3月 日本体育大学大学院体育科学研究科博士前期課程修了
  • 2010年3月 日本体育大学大学院体育科学研究科博士後期課程修了
  • 2010年3月 博士(体育科学)取得

職歴

  • 2010年4月 日本体育大学体育学部社会体育学科助教(2014年3月まで)
  • 2014年4月 日本体育大学体育学部体育学科助教(2016年3月まで)
  • 2016年4月 日本体育大学体育学部体育学科准教授(現在に至る)

競争的研究費

  • 平成23年度 日本体育大学学術研究補助費「異文化における日本人指導者のコーチング・メンタルモデル」高井秀明
  • 平成24年度 日本体育大学学術研究補助費「異文化圏で活躍する日本人指導者のコーチング・スタイルの解明」高井秀明
  • 平成25年度 日本体育大学学術研究補助費「バーチャルリアリティ技術に基づくメンタルトレーニング・システムの開発」高井秀明
  • 平成25年度~平成27年度 文部科学省科学研究費補助金(若手研究B)「異文化圏の日本人選手・指導者に対する心理支援プログラムの開発」高井秀明
  • 平成27年度 日本体育大学学術研究補助費「タイムプレッシャーがワーキングメモリおよび処理資源に及ぼす影響」高井秀明
  • 平成28年度 日本体育大学学術研究補助費「異文化圏に在留する日本人選手・指導者に必要な人的ネットワークの機能解明」高井秀明
  • 平成29年度 日本体育大学学術研究補助費「日本人選手・指導者における異文化圏の人的ネットワークの構築と活用」高井秀明
  • 平成30年度 日本体育大学学術研究補助費「生理心理学的手法を用いたプロサッカー選手の心理支援プログラムの開発と活用」高井秀明
  • 令和元年度 日本体育大学学術研究補助費「トップアスリートの実力発揮を目指した生理心理学的支援プログラムの効果検証」高井秀明

産学連携事業

  • 平成27年度 株式会社シールズ ジャパン リミテッドからの受託研究(スポーツウエアの色彩の違いがもたらす心理的効果)
  • 平成29年度 インターリハ株式会社からの受託研究(エルゴメーター運動負荷設定・運動パターンの検証)
  • 平成29年度 株式会社アイズ・カンパニーとの共同研究(スポーツ選手における色の印象と性格特性との関連)
  • 平成29年度 CREATIVE LABO株式会社との共同研究(サッカー選手の認知機能の特徴を明らかにする)
  • 平成29年度 アスルクラロ沼津との共同研究(プロサッカー選手の生理心理学的コンディショニングに関する検討)
  • 平成29年度 エチオピア陸上競技連盟との共同研究(エチオピア代表の陸上競技選手に対する科学サポートに関する研究)
  • 平成30年度 株式会社アイズ・カンパニーからの受諾研究(スポーツ選手における色の印象と性格特性との関連)
  • 平成30年度 CREATIVE LABO株式会社との共同研究(サッカー選手の認知機能の特徴を明らかにする)
  • 平成30年度 アスルクラロ沼津との共同研究(プロサッカー選手の生理心理学的コンディショニングに関する検討)
  • 平成30年度 エチオピア陸上競技連盟との共同研究(エチオピア代表の陸上競技選手に対する科学サポートに関する研究)
  • 令和元年度 CREATIVE LABO株式会社からの受託研究(サッカー選手における心身のコンディショニングとパフォーマンスとの関係)
  • 令和元年度 アスルクラロスルガ株式会社からの受託研究(サッカーの実力発揮に必要な生理心理学的支援プログラムの開発)
  • 令和元年度 太陽化学株式会社からの受託研究(テアニンがアーチェリーの生理心理学的コンディションに及ぼす影響)

賞罰

  • 2010年3月 平成21年度日本体育大学中野昭一学術奨励賞
  • 2010年10月 平成22年度日本催眠医学心理学会奨励賞
  • 2015年8月 平成27年度日本体育学会第66回大会若手研究奨励賞

教育

  • スポーツ心理学:スポーツ文化学部・保健医療学部・スポーツマネジメント学部
  • スポーツ研究C・D(ゼミ):体育学部
  • スポーツ心理学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ:大学院博士前期課程
  • スポーツ心理学特論:大学院博士前期課程
  • 研究指導I・Ⅱ:大学院博士前期課程
  • 体育科学論IB:大学院博士前期課程
  • トレーニング科学研究法:大学院博士後期課程